■トップページ

コンドロイチンとは?

  • 最近、よく耳にするコンドロイチンという名前ですが、正式名称は「コンドロイチン硫酸」で、われわれの体内にもともと存在するグリコサミノグリカンの一種です。

    コンドロイチンは皮膚や関節などの結合組織に広く分布していますが、代表的な機能としては、関節内の軟骨の中でヒアルロン酸などと共に高分子複合体を形成し、軟骨クッション性を与えています。したがって加齢などにより、コンドロイチンが不足してくると、そのクッション機能が低下し、関節痛が長期間発症することになります。そのためコンドロイチンは、関節痛腰痛を治療する目的で、医療現場でも利用されています。

    さらに、コンドロイチンには皮膚に保水性や弾力性を与える効果があるため、美容目的で利用される場合も多い成分です。

    このように関節痛改善や美容促進の効果が期待されるコンドロイチンですが、主に含まれているのがフカヒレやすっぽんなどであり、食べ物に広く含まれている成分ではないため、やはりサプリメントで摂取するのが一番手軽で効率かと思われます。そうしたことも背景にコンドロイチンを配合したサプリメントは人気サプリメントの1つとなっています。

    なおコンドロイチンの摂取方法として、同じく軟骨を形成する成分であるグルコサミンや、上記の通り、高い保水能力のあるヒアルロン酸を同時に摂ることで相乗効果が期待できると言われています。最近ではこれら3つの成分が同時に摂れるサプリメントも販売されていますので、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。
  • ■コンドロイチンの働き

    軟骨が磨り減ると関節が痛み始めます。コンドロイチンは軟骨をクッションのように優しく包むと同時に、ヒアルロン酸やグルコサミンなどと一緒になって軟骨の修復を助けます。

コンドロイチンサプリメントの選び方

上記の通り、「コンドロイチン」は単独で摂取するのではなく、同じく関節系の成分である「ヒアルロン酸」や「コンドロイチン」と同時に摂ること相乗効果が期待できると言われています。

したがって当サイトでは、上記の3大成分「コンドロイチン」「ヒアルロン酸」「グルコサミン」をバランスよく摂取できるサプリメントを調べてみたいと思います

コンドロイチンサプリメント比較

2016年8月の最新比較表<2016年8月>

グルコサミン・ヒアルロン酸・コンドロイチンのそれぞれ1日あたりの摂取可能量から比較します。

人気
商品名 会社名 三大
成分を
摂取
可能か
料金 何日分 1日あたりの摂取量(mg) 口コミ 公式HP
コンドロ
イチン量
ヒアル
ロン酸量
グルコ
サミン量


1位

ヒアルロン酸&
グルコサミン
[コンドロイチン配合]

キューピー

3,315 20日

60

200

600

口コミ 詳しくは
こちら

2位

MSM+
グルコサミン

久光製薬

×

2,600 30日

1,500

MSM

450

口コミ 詳しくは
こちら

3位

コンドロイチン硫酸

小林製薬

×

2,000 30日

140

口コミ 詳しくは
こちら

4位

国産グルコサミン 八幡物産

2,000 30日

15

3

750

口コミ 詳しくは
こちら

5位

ヒアロモイスチャー
240
キューピー

×

1,980 30日

240

口コミ 詳しくは
こちら

6位

大正グルコサミン 大正製薬

×

2,800 30日

1,500

口コミ 詳しくは
こちら

7位

ヒアルロン酸コラーゲン キューサイ

×

4,715 1ヶ月

8

15

口コミ 詳しくは
こちら

8位

グルコサミン&
コンドロイチン
サントリー

×

4,500 30日

非公開

1,200

口コミ 詳しくは
こちら

9位

皇潤 エバーライフ

×

7,800 20日

非公開

口コミ 詳しくは
こちら
2016年8月現在。1日あたりの摂取量が100mg以上の場合、10mg以上100mg未満の場合、10mg未満の場合や非公開の場合は

人気の成分が3つ同時に取れるサプリメントは・・・

  • キューピー

    • 20日分
    • 3,315円
    • (お試し価格/税抜)
    • 送料無料

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    200mg

    1日あたり
    グルコサミンの量

    600mg

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    60mg

    商品の詳細はこちら

    解説


    関節系の人気成分であるコンドロイチンヒアルロン酸グルコサミンを同時に摂れるサプリメントはキューピーの「ヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]」です。

    上記サプリメントの中では、肝心のグルコサミンの量がやや少ないのが難点ですが、それを除けば、ヒアルロン酸・グルコサミンがバランスよく配合されており、これらの成分の相乗効果を実感するには最適の商品となっています。

    中でも注目はヒアルロン酸の量で、他のサプリメントと比べて文字通りけた違いの量になっています。毎日CMなどで目にする「ヒアルロン酸」ですが、意外に高価なのかも・・・しれませんね。人気の関節系成分をあれもこれも欲張りたい方にはオススメです。

    なお、関節よりも「美容向け」ヒアルロン酸を重視される方はこちらの「ヒアルロン酸/口コミ評判比較」を参考にしてみてください。

商品の詳細はこちら

最新の口コミ

2016/8/14(71歳/女性)
どれを選べばいいのかよく分からなかったですが他の人の感想文に勇気づけられました。上から順に試してみます。
2016/8/3(62歳/男性)
6年前に膝の痛みで正座もできず医者の診断は年齢的なものと体重の影響とのこと。減量してもなかなか痛みがとれず途方に暮れていたところ知人に勧められ半信半疑で服用、それ以降痛みがいつの間にか消えて毎日1万歩以上のウォーキングしています。ちなみに減量6キロしていますので、相乗効果と思っています。
2016/7/9(57歳/女性)
私の膝は他の人と違って寒いときではなく暑いときに痛み始めます。なのでそろそろ買っておこうと思います。去年ヒアルロン酸がかなり効いたので今回も期待しています。本当はずっと飲み続けた方がいいのでしょうか?それはよくわかりません。
2016/6/25(64歳/女性)
古い人間だからかもしれませんが、いくら1位と言われても信頼できる人から勧めてもらったり、テレビコマーシャルや新聞広告で何度も目にしないと試してみようかという気になりません。そうした知名度を上げることもがんばってほしいです。気になりますがもう少し様子を見たいです。
2016/6/16(59歳/男性)
五十肩が全然治らず駄目元で試してみましたが1週間くらいしてから肩がだんだん軽くなり、ゴルフにも行けるようになりました。医学的な仕組みはわからないけれど痛みがなくなったので満足しています。もう関節痛はこりごりなので飲み続けるつもりです。良さそうな商品が出てくれば別の商品を試すかもしれないですが。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

グルコサミンだけでなくMSMも摂れるサプリメントは・・・

  • 久光製薬

    • 30日分
    • 2,600円
    • 送料無料

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    1日あたりMSM+
    グルコサミンの量(mg)

    1500+450

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    商品の詳細はこちら

    解説


    グルコサミンだけでなく、有機イオウ成分の一つであるMSMや、西洋ヤナギエキスを同時に摂れるサプリメントは久光製薬の「MSM+グルコサミン」です。

    MSMは軟骨の形成に関わり、なめらかさをサポートしてくれます。

    また、西洋ヤナギエキスは肩・膝・腰などの関節のサポート成分ということですね。

    加えて大手製薬企業である久光製薬の健康食品なので信用力が違います。

    さて実際にこのサプリメントを飲んでみたところ、独特のにおいがあります。また、味は苦いというか、こちらもやや独特の味がします。水で飲み込むと味は消えます。

    1日10粒というのはけっこう多いなと感じました。分量としては3粒ずつくらいが負担なくちょうど良いように感じました。ちなみに1日3粒に減らせば1袋で100日持つことになります(300粒封入)。



    効果ですが私の場合まず、ひどかった肩こりや腰痛がおさまってきました。MSMや西洋ヤナギエキスが入っているからなのか、他のグルコサミン製品と効き方が違って興味深かったです。

    気になった方はぜひ試してみてください。

商品の詳細はこちら

最新の口コミ

2016/8/3(53歳/女性)
腰痛持ちの姉に勧められて。一応、ネットをいくつか見てみましたが悪い商品ではなさそうなので申し込んでみました。私自身はそこまでひどい腰痛ではないものの時折ズキっとくる時があり、姉の腰痛の出始めと同じ症状なので予防のために飲みます。
2016/7/28(57歳/女性)
みなさんが効果を感じている中申し訳ないのですが私は全く効果がなかったです。痛みも関節のこわばりも全て変化なし。そうした感想もありますので。
2016/7/11(49歳/女性)
両親がどちらも関節痛持ちなので覚悟をしていましたが、3か月前に何かの拍子にひざがピリっときてドキっとしました。この年齢でひざ痛というのは困るので効きそうなこちらのサプリメントを。今のところ再発していないので効いていそうです。毎日10粒ももったいないので、1日3粒にしてようやく今回飲み終わりました。なのでコスパはとてもいいです!
2016/5/30(61歳/男性)
CMを見て注文したグルコサミンは全く効果がなかった。この成分はどうなのか?良い口コミが多いようだが自分で飲んでみないとわからない。
2016/5/16(58歳/女性)
ようやく効いてきました!効くまでに時間がかかりましたがとりあえず膝の痛みが軽くなったので満足しています。周りはまだまだ元気な人ばかりなので私だけ膝が痛いと言うことはできないので助かっています。久光製薬の商品なので信頼できます。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

コンドロイチン重視の方にお勧めのサプリメントは・・・

  • 小林製薬

    • 30日分
    • 2,000円
    • (税抜)

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    140mg

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    1日あたり
    グルコサミンの量

    商品の詳細はこちら

    解説


    人気のひざ・関節成分であるコンドロイチンを手軽に摂れるサプリメントが小林製薬の「コンドロイチン硫酸」です。大手製薬メーカーである小林製薬の商品なので安心感がありますね。

    この商品の特徴はなんと言ってもコンドロイチンの量が多い割りに値段がかなりリーズナブルということですね。積極的にテレビCMを流している「あの」コンドロイチンよりコストパフォーマンスが良さそうです。

    ひざ・関節成分は多くありますが、中でもコンドロイチンに注目して積極的に飲みたい方にはお勧めのサプリメントと言えそうです。

商品の詳細はこちら

2016/8/1(69歳/男性)
薬より値段が半分とか3分の1なのがよい。製薬会社が作っているのだから中身は大して変わらないだろう。大きな変化があるわけではないが随分と体が軽くなってきた。毎朝のウォーキングが楽しい。
2016/6/30(61歳/男性)
テレビの受け売りだがコンドロイチンは医薬品のイメージがあるので。
2016/4/24(43歳/女性)
小林製薬はどんな成分もそろっていていずれもコスパが良いのがいいです。大人からシニアまで家族全員で重宝します。
2016/3/19(59歳/女性)
どうやったらこの商品が買えるのかよく分からないです。
2016/3/11(66歳/男性)
他の商品よりコンドロイチンが多いようなので。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

目次

トップページ
コンドロイチンサプリメント口コミ
コンドロイチン辞典
コンドロイチンについて
コンドロイチンでアンチエイジング
コンドロイチンのネバネバが効く!
老化防止にコンドロイチン